通信機器産業健康保険組合

通信機器産業健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

「健康企業宣言」および「健康優良企業認定制度」について

「健康企業宣言」は、企業(事業所)が自ら「企業の健康課題」をチェックし、課題をクリアしていく事業です。
健康保険組合および関係団体はその取組みをサポートするという位置づけになっています。新たな取組みとして、多くの企業が参加されますようお願いいたします。

健康企業宣言とは

健康優良企業を目指して、企業全体で健康づくりに取組むことを宣言し、一定の成果を上げた場合は「健康優良企業」として認定される制度です。

参加できるのは

当組合に加入する企業が参加できます。

参加するメリットは

企業が自ら健康企業宣言を行うことにより、従業員の健康管理に対する意識が変わります。従業員が健康になれば生産性の向上に繋がります。
また、「健康企業宣言 宣言の証」や「健康優良企業 認定証」の社内掲示や対外的な広報等により、企業イメージの向上を図ることができます。

特典 健康優良企業認定でインセンティブ付与

「みずほ健康アシスト」(東京都中小企業制度融資「政策特別」 みずほ銀行[経営基盤強化])

「健康企業宣言」にエントリーした事業所に対し、東京都中小企業制度融資「政策特別」を活用した資金調達の支援や外部専門機関による健康課題解決のサポートが受けられます。
みずほ銀行作成のリーフレットをご覧になりたい方はこちらをクリックしてください。

  • ※利用にはみずほ銀行および東京信用保証協会による審査があります。

「健康企業応援・ダイバーシティ推進保証制度」(東京信用保証協会)

「健康企業宣言」にエントリーした事業所に対し、信用保証料率の優遇が受けられます。
東京信用保証協会作成のリーフレットをご覧になりたい方はこちらをクリックしてください。

  • ※利用には東京信用保証協会による審査があります。

「健康企業応援・ダイバーシティ推進保証制度」の創設について

「健康優良企業サポートローン」(西武信用金庫)

銀の認定・金の認定を取得し、西武信用金庫の「事業診断」を受けた事業所に対し、事業融資金利の優遇が受けられます。
西武信用金庫作成のリーフレットをご覧になりたい方はこちらをクリックしてください。

  • ※利用には西武信用金庫による審査があります。

西武信用金庫ネットワーク

健康優良企業認定制度の運営団体は

健康企業宣言東京推進協議会です。下記の団体が参加しています。

  • 【医療保険者】
    健康保険組合連合会東京連合会、全国健康保険協会東京支部
  • 【経済団体】
    東京都商工会連合会、東京商工会議所、東京都商工会議所連合会
  • 【自治体】
    東京都
  • 【関係団体】
    東京都医師会、東京都歯科医師会、東京都薬剤師会
    東京都社会保険労務士会、東京都中小企業診断士協会
    東京都総合健康保険組合協議会
    東京都総合組合保健施設振興協議会

「健康企業宣言」から健康優良企業認定までの流れ(STEP1銀の認定)

イメージ図はこちら

  • (1)事業所は「健康企業宣言チェックシートStep1」(様式1)により、自社における健康課題の確認を行います。
  • (2)次に、「健康企業宣言Step1」応募用紙(様式2)を、当組合へ提出します。
  • (3)応募用紙を受理した当組合は、健保連東京連合会へ回送し、健保連東京連合会が作成した『健康企業宣言Step1「宣言の証」』(様式3)を当組合経由で事業所へ交付します。
  • (4)事業所は、健康課題の項目を含め「健康企業宣言Step1チェックシート」(様式1)に掲載の①から⑱までの質問項目について、改善・維持の取組を実践します。
  • (5)事業所は、おおむね1年経過後または達成基準である80点以上を獲得した場合は、「健康企業宣言実施結果レポート」(様式4)に点数等を記入し、当組合へ報告します。
  • (6)健康企業宣言実施結果レポートを受理した当組合は、記入漏れ等のチェックを行い健保連東京連合会へ回送します。
    健保連東京連合会は、レポートの審査を行い、達成基準を満たしていると認めた場合は、「健康優良企業認定証(銀の認定証)」(様式5)を作成し、当組合経由で事業所へ交付します。この場合、Step1の取組を継続するかStep2へチャレンジすることができます。
  • (7)健康企業宣言の取組が継続できなくなった場合は、当組合に辞退届(様式8)を提出することで中止することができます。

STEP1(銀の認定)からSTEP2(金の認定)へ

  • ※STEP1(銀の認定)を取得した企業は、STEP2(金の認定)へチャレンジできます。

「健康企業宣言」STEP1で職場の健康づくりの基礎ができました。さらに一歩進めて、安全衛生・健康経営にも取り組みましょう!

「健康企業宣言 銀の認定からSTEP2金の認定へ」(参考2)をご参照ください。
  • (1)事業所は、「健康企業宣言チェックシートStep2」(様式1-2)により、自社における健康課題の確認を行います。
  • (2)次に、「健康企業宣言Step2」応募用紙(様式2-2)を、当組合へ提出します。
  • (3)応募用紙を受理した当組合は、健保連東京連合会へ回送し、健保連東京連合会が作成した「健康企業宣言Step2「宣言の証」(様式3-2)を当組合経由で事業所へ交付します。
  • (4)事業所は、「健康企業宣言チェックシートStep2」(様式1-2)に掲載の①から⑱までの質問項目について、改善・維持の取組を実践します。
  • (5)事業所は、おおむね1年経過後または達成基準である80点以上を獲得した場合は、「健康企業宣言実施結果レポートStep2」(様式4-2)を作成し、法令順守に関する「誓約書」(様式9)を添えて当組合へ提出します。
  • (6)「健康企業宣言実施結果レポートStep2」を受理した当組合は、記入漏れ等のチェックを行い、健保連東京連合会へ回送します。
  • (7)健保連東京連合会は、健康企業宣言東京推進協議会が定めた、金の認定評価基準(参考4)に基づき審査を行い、達成基準を満たしていると認めた場合は「健康優良企業認定証(金の認定証)」を作成し、当組合経由で事業所へ交付します。

取組みを達成できなかった場合は

「健康企業宣言実施結果レポートStep1」を提出することにより、再度宣言の証が交付され、健康企業宣言取組み企業の登録期間が更新されます。引き続き、取組み達成を目指します。

登録・認定の辞退は

登録または認定の継続ができなくなった場合は、所定の「辞退届」を当組合に提出してください。
登録または認定の辞退によるペナルティは一切ありません。

ご案内・各種様式

ページ先頭へ戻る